ブリーチせず『ハイトーン』に。

こんにちは!NEUTRALの浦です♪
よくあるご相談で、
『ブリーチせずに、できるだけ明るくしたい!』のオーダー。
実は髪質によって、
【すごく明るくできる人】とそうでない人がいるんです。

では、何の違いなのでしょうか??

《明るくなりにくい髪》
・黒染めや白髪染めした髪(色が残っている可能性がある)
・縮毛矯正.ストレートパーマした髪(髪質が変化する)
・太くて硬い髪(オレンジになりやすい)
・バージン毛(薬が反応しにくい)
(*バージン毛→生えたままのカラーやパーマをした事がない髪の事。)

対照的に、
《明るくなりやすい髪》
・一度でも明るめカラーやパーマをした髪
・細く、柔らかい髪(黄色く、明るくなりやすい)


では、
『バージン毛だけど細い髪の場合はどうなの??』
その場合、【明るくなりやすい】事が多いです!
例えばこの方、ブリーチで明るくした髪が伸びてきて、
根元が何もしていない真っ黒なバージン毛、でも髪は細いです。

『ブリーチせず、できるだけ明るくしたい!!』
毛先と全く同じにはなりませんがこの髪質であれば、
ある程度明るくすることは可能です。

このように、髪質によってはブリーチなしでもここまで明るくできます!
参考になりましたか^ ^?
カラーの事なら、浦にご相談下さい♪

『neutral』スタイリスト/浦 寛大 虹色ブログ🌈

美容の役立つ知識や技術をわかりやすく書いたブログです。 お気軽にLINEで、ご質問やご相談下さい♪ LINE ID→『kantapon7』

0コメント

  • 1000 / 1000